ブログトップ | ログイン

陽子ママ日記

地震と大事な人と

昨日の地震は、しびれあがる程怖かったです。

遅く出勤した昨日、家を出てエレベーターのボタンを押した瞬間、聞いたことのないけたたましい警報音が。
びっくりして文字を読まず消した途端、ゴォォォォォと地響きのような、マンションが崩壊した?と思うような音

そしてグラ~っとめちゃめちゃ揺れた。
この時、1番に大事なものが浮かんだ。

一斉にマンション内の色んな家から犬が吠える

あずきとあにかは大丈夫なの?
足は家に戻ってた。

2匹の無事を確認して、すぐにお店に電話
何度電話してもつながらない
接続できません。となる
どうすることもできないから、とにかく何度も電話した。

LINEはつながった。LINEすげー!!
弟からLINE電話が来た。そうか!その手があった!

「ねーちゃん大丈夫?」
「犬が心配で家に戻ったけど大丈夫やったから、今からお店行くね。」
「みんなは大丈夫?」
「いや・・・すごく怖がっとるよ」
「わかった!すぐ行く」


お店についた。余震がすごい
昔メニエルだったあたしは、似たような揺れに思い出し
気持ち悪くなって吐きそうだった。


「チーム広石祭り」の友達からそっこうLINEが来た!
「ママ大丈夫?」

全国のUP-BEAT友達からも、東京や色んな所の知り合いからも、お客さんからも
みんなすぐにLINEやFacebookメッセージ、メールとたくさん来た。

その人の生活の中で、地震だ!陽子は大丈夫か?と私を思い浮かべてくれて連絡をくれたことが
ものすごくうれしかった。


地震の最中何もできなかった。
体が動かなかった。
でも心は無意識に大事な人の事が思い浮かぶ。
そういうのが「愛」だと思う。
だからいの一番に連絡をくれた仲間が、ほんとにほんとにうれしかった。



こういう出来事があると、なんかいろいろ考えますね。
冷めたり膨れ上がったり

とっさの判断で、人の気持ちがわかるんですね。
いい勉強になりました。

まだまだ油断できない状態です。
心落ち着ける日に、早く戻りますように。


by escapade-mama | 2016-04-15 16:38 | 今日のつぶやき | Comments(0)